所蔵作品案内

Collection

作品紹介

題名

「寒山拾得」

「寒山」と[拾得」は中国唐代の道士。この二人の遊ぶ様が世俗を超越していたので禅僧らの好画題となっていた。本作は唐の天台山国清寺の厨房係である拾得のところに物乞いにきた寒山が、共にかまどで暖をとりながら話し合っている様を描いたもの。手慣れた描線と隈どりは他の追随を許さぬものがある。

別館のご案内